執筆・記事

「『天使のピアノ』が奏でた音」(文藝春秋 2019年5月号)

 皇后美智子さまがすばらしいピアニストでいらっしゃることは、音楽関係者の間で広く知られています。毎夏草津アカデミーで講師をつとめる著名演奏家と共演なさり、テレビのニュースでも放映されています。  私が初めて間近でご演奏を…

【連載・最終回】私の東京物語 第10話(東京新聞2018年11月29日朝刊)

一番街とスターロード ▲クリックで拡大

【連載】私の東京物語 第9話(東京新聞2018年11月27日朝刊)

新阿佐ヶ谷会 ▲クリックで拡大

【連載・最終回】バッハ 「前奏曲ハ長調」(なごみ 2018年12月号)

ド・ミ・ソが織りなす美しい響き  グノーが「アヴェ・マリア」の美しいメロディをつけたバッハ「平均律クラヴィーア曲集第一巻」の第一番「前奏曲」。原曲は一七二二年、グノーの歌曲は一八五九年作だから、なんと百三十七年の時を隔て…

【連載】私の東京物語 第8話(東京新聞2018年11月26日朝刊)

幻の飲み屋 ▲クリックで拡大

【連載】私の東京物語 第7話(東京新聞2018年11月23日朝刊)

花籠部屋 ▲クリックで拡大

【連載】私の東京物語 第6話(東京新聞2018年11月22日朝刊)

七夕祭り ▲クリックで拡大

初めてドビュッシーに出会う子供たちに教えておきたいこと(ムジカノーヴァ 2018年12月号)

【特集】「ショパンのピアニズムを探求する–ショパンの精神に近づく意義深い催し」(音楽の友 2018年12月号)

取材・文=青柳いづみこ ショパンの故国ポーランドのワルシャワで行われた「第1回ショパン国際ピリオド楽器コンクール」。ショパン時代の楽器で弾くことが義務づけられ、出場者は5台の楽器から選定して演奏。入賞者4名のうち3名をポ…

【連載】私の東京物語 第5話(東京新聞2018年11月21日朝刊)

商店街 ▲クリックで拡大

新メルド日記
執筆・記事TOP

全記事一覧

執筆・記事のタイトル一覧

カテゴリー

執筆・記事 新着5件

アーカイブ

Top