1917年のドビュッシー最後のコンサート アーカイブ

【インタビュー】「ドビュッシーからあなたへ、最後のメッセージ」(ショパン2017年9月号)

ドビュッシー研究の第一人者である青柳いづみこさんが、ドビュッシーの没後100年に向けて意欲的に行っているカウントダウンコンサートが今年も開催される。 今回は、ドビュッシーが他界する前の年にあたる1917年に弾いた曲、聴い…

【インタビュー】「ドビュッシーは最後に何を聴き、何を弾いたのか?」(ぶらあぼ2017年9月号)

名手たちとの共演で多彩な内容を再現 ドビュッシーは来年没後100年を迎える。晩年の活動の軌跡を浮き彫りにしようと、青柳いづみこは2014年からカウントダウン企画のコンサートシリーズを自ら行ってきた。今年は〈1917年のド…

【紹介記事】「安川加壽子 没後20年演奏会」2016年10月22日 朝日新聞 東京版

ゆかりの奏者集う 28日、上野の東京文化会館で日本のクラシック草創期を支えた名ピアニスト、安川加壽子の没後20年を機に、ゆかりの奏者が集う演奏会が愛28日午後7時、上野の東京文化会館小ホールで開かれる。6月にあった記念コ…

【紹介記事】「安川加寿子記念会 第12回演奏会」2016年10月9日 毎日新聞朝刊

安川加寿子記念会第12回演奏会 10月28日19時、東京文化会館(台東区・上野駅) 戦後を代表するピアニストで文化功労者の安川加寿子=写真=の没後20年を記念するコンサート。後進の教育にも熱心だった安川に師事したピアニス…

【インタビュー】ショパン2016年10月号

青柳いづみこさんの意欲的なドビュッシーのシリーズの第3回『ドビュッシーをめぐる新しい潮流〈1916年〉』が、10月15日(土)白寿ホールで開催される。2018年のドビュッシー没後100年に向けて、ちょうど100年前のドビ…

【インタビュー】「連弾とソロで探るドビュッシーとその周辺」(ぶらあぼ2016年10月号)

取材・文.伊藤制子 青柳いづみこが2014年からすすめているドビュッシー没後100年に向けたカウントダウン・シリーズ。今年は『ドビュッシーを巡る新しい潮流』として「1916年」がテーマだ。ドビュッシーに加えて、サティ、ス…

【関連記事】「ドビュッシー・シリーズ ふたたび」クロワッサン 2008年8月25日

わたしきのうきょうあした 自分の最高レベルの演奏は私自身も予期せぬときに突然やってくるものです。 青柳いづみこさん(ピアニスト、文筆家) 没後90年を迎えた作曲家、クロード・ドビュッシーの曲を中心に演奏。その音楽や生い立…

【関連記事】「1915年のドビュシー 〜ショパンへの想い〜」(産経新聞)

【関連記事】「高橋悠治さんとの共演で、1915年のドビュッシーを描き出すトーク付コンサート」ショパン 2015年8月号 インタビュー

9月26日(土)白寿ホールにて、ピアニスト・文筆家である青柳いづみこさんによるコンサート『没後100年までカウントダウン!1915年のドビュッシー〈ショパンへの想い〉』が開催される。ちょうど100年前のドビュツシー作品と…

【インタビュー動画】「島崎藤村が聴いたドビュッシー〈1914年・パリ〉」クラシックニュース インタビュー動画

クラシックニュースに『島崎藤村が聴いたドビュッシー』コンサート関連のインタビューが掲載されました。 インタビュー動画はこちら http://classicnews.jp/c-news/index.html#2

1 / 612345...最後 »
新メルド日記
コンサートTOP

コンサート関連 最新5件

チケットのご注文

当ホームページからもチケットのご注文を承っております(公演による)。詳しくは各公演の詳細ページをご覧ください。

Top