ピアニスト・文筆家 青柳いづみこ Official Website

コンサート・新刊本・新譜CDのご案内

【コンサート】エドガー・アラン・ポー生誕210年 ドビュッシー 最後の夢「未完のオペラ アッシャー家の崩壊」

アッシャー家の崩壊

2019年1月11日(金)、昼夜同一内容で、ドビュッシーの未完のオペラ「アッシャー家の崩壊」
をコンサート形式で上演します! 楽譜未刊行の交響詩「海」の6手2台ピアノ版(カプレ編)の日本初演もお聴き逃しなく。
★チケットは当HPでもお買い求めいただけます★
公演詳細▶

【新刊】高橋悠治という怪物

高橋悠治論

初めての高橋悠治論
作曲家、ピアニスト、批評家としてさまざまに同時代の表現行為をきりひらいてきた高橋悠治。
グレン・グールドとの対比から、クセナキス、武満徹ら20世紀音楽との関わり、そして「水牛楽団」という、独自な民衆音楽への志向性まで、文筆家のピアニストによる、実感的・高橋悠治論。

河出書房新社 本体2850円+税 書籍詳細▶
★★当HPからもご注文いただけます★★

【新譜CD】クロード・ドビュッシーの墓(4月6日発売)

クロード・ドビュッシーの墓

青柳いづみこ企画・監修・演奏。ドビュッシー没後100年を記念して新たに録音・制作した画期的なアルバムの登場です。

★当ホームページHPでサイン入り、特別価格2500円で販売! CD詳細▶

発売元:アールレゾナンス
SACDハイブリッド盤

【新譜CD】ドビュッシーの夢

「前奏曲集第1巻」の12の夢、「聖セバスチャンの殉教」の大伽藍。青柳いづみこが描き出す、色彩と思索の芸術。

★当ホームページHPでサイン入り、特別価格2800円で販売! CD詳細▶

発売元:ALM RECORDS
価 格:2800円+税

トピックス

▶TOPICS一覧

更新情報

2018.10.6
斎藤雅広の「お江戸で連談!」Vol.47青柳いづみこさん(ショパン 2018年10月号)
2018.10.6
【特集】没後100年 クロード・ドビュッシーとフランス音楽 ドビュッシーの想像劇『オルフェ王』(レコード芸術 2018年10月号)
2018.10.6
【連載】ウェーバー「舞踏への勧誘」(なごみ 2018年10月号)
2018.10.1
【連載】ショパン「別れのワルツ」(なごみ 2018年1月号)
2018.8.27
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第24回 マリア・ジョアオ・ピリス」(音遊人 2018年秋号)
2018.8.27
【連載】モーツァルト「お母さまきいてちょうだい」(なごみ 2018年9月号)
2018.8.25
【映像記事】ビジュアル音楽堂「青柳いづみこ ピアノで描くドビュッシーの夢」(NIKKEI STYLE 2018年8月25日)
2018.8.22
【書評】浦久俊彦 著『悪魔と呼ばれたヴァイオリニスト パガニーニ伝』(産経新聞2018年8月19日付朝刊)
2018.8.4
【インタビュー】「この人に聞く 第1回」(あんさんぶる 2018年5月号)
2018.7.26
【連載】メンデルスゾーン「甘い思い出」(なごみ 2018年7月号)
2018.7.7
【CD評】「ドビュッシーの夢」(音楽現代 2018年7月号)
2018.6.13
【連載】フォーレ「言葉なきロマンス」(なごみ 2018年6月号)
2018.5.26
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第23回 舘野泉」(音遊人 2018年夏号)
2018.5.2
【インタビュー】ONTOMO Webマガジンで紹介されました! ぜひご覧ください。
2018.4.27
【連載】シューマン「アラベスク」(なごみ 2018年4月号)
2018.4.23
【連載】シューベルト「即興曲」(なごみ 2018年5月号)
2018.4.4
【書評】キンノヒマワリ ピアニスト中村紘子の記憶(産経新聞2018年4月1日朝刊)
2018.3.20
【ビデオインタビュー】クラシック・ニュースのインタビュー動画を掲載いたしました。
2018.2.25
【対談】交錯する魂 ドビュッシーとプルースト 青柳いづみこ×吉川一義(ふらんす 2018年3月号)
2018.2.25
【連載】ドビュッシー最後の1年【最終回】(ふらんす 2018年3月号)
2018.2.24
【インタビュー】「クロード・ドビュッシー没後100年命日前日メモリアル・コンサート」(ショパン 2018年3月号)
2018.2.24
【連載】ピアノで味わうクラシック:べ一トーヴェン「熱情ソナタ」(なごみ 2018年3月号)
2018.2.21
ハンブルグバレー 2018年公演 プログラム
2018.2.4
【インタビュー】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」Intoxicate #131 2017 December
2018.2.3
【CD評】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」(毎日新聞 2017年11月22日付 東京夕刊 礒山雅・選)
2018.1.23
【連載】ピアノで味わうクラシック:ドビュッシー「ボヘミア風舞曲」(なごみ 2018年2月号)
2018.1.22
【連載】ドビュッシー最後の1年【11】(ふらんす 2018年2月号)
2018.1.4
【連載】ドビュッシー最後の1年【10】(ふらんす 2018年1月号)
2017.12.5
「ドビュッシーと想像の旅」アルカスSASEBO Compass 2018冬号
2017.12.1
【書評】『ソング・オブ・サマー 真実のディーリアス』(産経新聞 2017年11月26日付)
2017.11.30
【連載】ドビュッシー最後の1年【9】(ふらんす 2017年12月号)
2017.11.30
【連載】ドビュッシー最後の1年【8】(ふらんす 2017年11月号)
2017.11.30
【連載】ドビュッシー最後の1年【7】(ふらんす 2017年10月号)
2017.11.29
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第21回 ジャン=クロード・ペヌティエ」(音遊人 2017年冬号)
2017.11.28
【インタビュー】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」 CDジャーナル12月号
2017.11.20
【CD評】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」(レコード芸術2017年12月号)【レコード芸術 特選盤】
2017.11.20
【インタビュー】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」(レコード芸術2017年12月号)
2017.10.23
【書評】ナイジェル・クリフ著『ホワイトハウスのピアニスト』(2017年10月22日付東京新聞)
2017.10.21
【インタビュー】ストラヴィンスキー「春の祭典」「ペトルーシュカ」(モーストリークラシック 2017年12月号)
2017.10.9
ストラヴィンスキー『春の祭典』『ペトルーシュカ』青柳いづみこ&高橋悠治(1台4手連弾)ドキュメント動画をアップしました。
2017.9.4
「演奏家と批評家の危うい関係。」(東京人2017年10月号)
2017.8.31
【新譜CD】ストラヴィンスキー『春の祭典』『ペトルーシュカ』青柳いづみこ&高橋悠治(1台4手連弾)
2017.8.31
【インタビュー】「ドビュッシーからあなたへ、最後のメッセージ」(ショパン2017年9月号)
2017.8.31
【インタビュー】「ドビュッシーは最後に何を聴き、何を弾いたのか?」(ぶらあぼ2017年9月号)
2017.8.31
「ピアノとスポーツ」(2017年8月27日付 日経新聞朝刊 文化面随想)
2017.8.31
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第20回 室井摩耶子」(音遊人 2017年秋号)
2017.8.31
【連載】ドビュッシー最後の1年【6】(ふらんす 2017年9月号)
2017.8.14
【書評】ジョシュア・ハマー著『アルカイダから古文書を守った図書館員』(産経新聞 2017年7月30日朝刊
2017.7.29
【連載】ドビュッシー最後の1年【5】(ふらんす 2017年8月号)
2017.7.17
「ショパコンファイナル、どちらを選ぶ?」(ショパン 2017年8月号)
2017.6.23
【連載】ドビュッシー最後の1年【4】(ふらんす 2017年7月号)
2017.5.28
【連載】ドビュッシー最後の1年【3】(ふらんす 2017年6月号)
2017.5.28
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第19回 平尾はるな」(音遊人 2017年夏号)
2017.5.2
【連載】ドビュッシー最後の1年【2】(ふらんす 2017年5月号)
2017.5.2
【講演】ドビュッシーの青春 問いかける教室 13歳からの大学授業(桐光学園 2013年8月3日)
2017.4.16
【書評】ピアニスト・文筆家、青柳いづみこが読む『ぼくの死体をよろしくたのむ』川上弘美著(産経新聞 2017年4月16日)
2017.4.16
【連載】「ドビュッシー最後の1年 いうにいわれぬもの」(ふらんす 2017年4月号)
2017.3.2
【連載】「ヴィンテージ・ピアニストの魅力 第18回 エリザベート・レオンスカヤ」(音遊人 2017年春号)
2017.3.2
「創造におけるオリジナリティとはなにか─クロード・ドビュッシーの場合」(学鐙 2016年春号)
2017.1.15
【関連記事】「ショパン・コンクール」東京新聞 2017年1月12日 夕刊コラム
2017.1.6
【コンサート動画】2016年10月15日に開かれた「ドビュッシーをめぐる新しい潮流〈1916年〉」の動画をアップしました。
ドビュッシーのおもちゃ箱水の音楽ショパンコンクールドビュッシーとの散歩MERDE日記
新メルド日記
ごあいさつ

 井伏鱒二、太宰治らの集った、東京・阿佐ヶ谷文士村という独特の環境のなかで生まれ育った青柳いづみこは、幼い頃から豊かな芸術にとり囲まれていました。彼女にとって芸術は、玩具であり、友であり、時には恋人となり、拠り所ともなりました。心をまかせていたさまざまな芸術の中から、青柳はやがて音楽を選び、ピアニストの道に進みましたが、それだけでは飽きたらず、本格的な文筆に手を染めることになりました。
 青柳いづみこは、ピアノ演奏と文筆の二つの世界で評価される、日本ではまれなアーティストです。このホームページは、より多くの方に青柳いづみこの活動を知っていただき、みなさまと言葉を交わしてゆきたいと考えて、立ち上げた公式サイトです。

▶演奏・執筆・講演のご依頼はこちら

執筆・記事 新着3件

Top