大田黒元雄のピアノ 100年の余韻

CDジャケット
amazonで購入する

大田黒元雄は、今から約100年前、ピアノを満足に弾きこなす者すら稀だった大正初めの日本において、留学先のイギリスで当時最先端の洋楽にすっかり魅了され、日本に最新のヨーロッパ音楽の動向を伝えた人物。このCDには、大田黒元雄が大森山王の自邸で1915年から17年にかけて12回ほど催した「ピアノの夕べ」で実際に弾いた曲目(その多くが日本初演)を中心に、彼にゆかりの深いピアノ曲が収録されている。

曲目

グリーグ:『抒情小曲集』より「春に寄す」
ドビュッシー:『子供の領分』より「小さな羊飼い」
ゴダール:『牧神』
マクダウェル:『森のスケッチ』より「野ばらに寄す」「秋」
シリル・スコット:『ポエム』より「魂の共感の庭」「鐘」
         『エジプト』より「舟歌」
スクリャービン:『前奏曲作品33』『2つの小品』
フォーレ:『言葉なきロマンス第3番』(以上青柳いづみこ)
                              
山田耕作:『若いパンとニンフ』
プロコフィエフ:『束の間の幻影』(以上高橋悠治)
                              
ラヴェル:『マ・メール・ロア』(4手連弾)

【当ホームページからもご注文いただけます!】

サイン入りCDをご希望の方は当HPのフォームよりご注文ください。
お支払い方法:郵便振替(手数料は負担いたします)
ご注文フォームはこちら >>

ピアノ

演奏 青柳いづみこ・高橋悠治
楽器 大田黒元雄旧蔵の1900年製スタインウェイ(撮影・後藤英夫)
発売 2016年10月7日
発売元 ALM RECORDS
価格 定価2800円+税
商品番号 ALCD-7200

CD評


*CDランダム5枚*

新メルド日記
CD紹介TOP

CD関連記事 ランダム5件

Pick Up!

CDのご注文(送料無料)

サイン入りCDをご希望の方

ご希望の方には、青柳いづみこサイン入りのCDをお送り致します。
ご注文フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。
お支払い方法:郵便振替(手数料は負担いたします)

Top