2018年7月11日

【レクチャー&演奏】ドビュッシー最後の夢 神秘劇「聖セバスチャンの殉教」をめぐって

フランス近代の大作曲家ドビュッシーは、今から100年前の1918年3月にこの世を去りました。印象主義の創始者と言われ、優雅な面ばかり強調されますが、実はスクリャービンと同じく神秘主義に傾倒し、不思議なもの、妖しいもの、説明のつかないものに心惹かれていました。ここでは、彼が最後までオペラ化を夢みていた神秘劇『聖セバスチャンの殉教』をピアノで演奏しながら、知られざるドビュッシーの魅力をお伝えしたいと思います。

日時:2018年7月16日(月・祝)13:30-15:00
詳細・お申し込み:朝日カルチャーセンター新宿
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/87e09677-bf19-af1b-dbd8-5acad448f5d7

朝日カルチャー

新メルド日記

TOPICS

2018年5月22日
「墓」と「夢」の両アルバムが「レコード芸術」誌で特選盤に選ばれました!
2018年3月27日
新譜CD 先行発売のご案内
2018年1月9日
NHK BSプレミアム『TOKYOディープ! 阿佐ヶ谷特集』再放送のお知らせ
2016年10月12日
NHK第一ラジオで新刊『ショパン・コンクール』が紹介されます
2016年8月20日
【静岡公演】ドビュッシーをめぐる新しい潮流〈1916〉

▶TOPICS一覧

執筆・記事 新着3件

Top