2016年9月4日

朝日カルチャーセンター「【新設】音楽と絵画にみられる水の精の物語」

講師名:ピアニスト・文筆家 青柳いづみこ

講座内容 :
セイレーンやローレライなどの水の精は、静かな水、また荒れ狂う水などさまざまな様相を擬人化したものです。彼女たちは美しい容姿や歌声で人間を誘惑しましたが、また、アンデルセン『人魚姫』のように人間との結婚を願う水の精もいます。ここでは、詩や小説、童話などに登場する水の精について解説しながら、彼女たちを描いた絵画を投影し、ラヴェル『オンディーヌ』、ドビュッシー『シレーヌ』、ドボルザーク『ルサルカ』など水の精にもとづく音楽を鑑賞していきます。 (講師・記)

*参考文献 青柳いづみこ『水の音楽』(平凡社ライブラリー、2016年10月刊行)

日程:2016年10月29日(土)13:00-14:30
受講料:会員 3,240円 一般 3,888円(税込)

お申し込み(朝日カルチャーセンター 新宿教室)
https://www.asahiculture.jp/shinjuku/course/bdb513a5-921c-8f5e-f0b0-5791da4a51f1

新メルド日記

TOPICS

2016年10月12日
NHK第一ラジオで新刊『ショパン・コンクール』が紹介されます
2016年8月20日
【静岡公演】ドビュッシーをめぐる新しい潮流〈1916〉
2016年8月20日
青柳いづみこ・高橋悠治レクチャーコンサート
2016年7月1日
【新刊】ドビュッシーとの散歩(文庫)
2016年3月23日
【大阪】高橋悠治+青柳いづみこ デュオ・コンサート「喪われた風景」

▶TOPICS一覧

執筆・記事 新着3件

Top