【書評】「六本指のゴルトベルク」読売新聞 2009年4月15日朝刊

トマス・ハリスのベストセラー『羊たちの沈黙』に出てくる天才殺人鬼レクター博士には、左手の中指が2本ある。バッハの「ゴルトベルク変奏曲」を好んで聴き、続編では自らハープシコード(映画ではピアノ)も弾く。さて、その腕前やいかに……。

トルストイの名作『クロイツェル・ソナタ』から伊坂幸太郎『魔王』に至るまで、クラシック音楽が重要な役割を果たす作品は多い。そんな古今東西の純文学・ミステリーを、ピアニストで文筆家の著者が読み解く。

音楽は聴く人を忘我の境地に導き、異次元空間へと駆り立てる。<すべての手順をすっ飛ばし、2人の男女を「いきなり言葉がいらなくなった状態」に置く>。そんなアブナイ代物をマスターしたプロならではの解説の妙味が楽しめる。(良)

六本指のゴルトベルク(単行本)
書籍詳細▶

*書籍 ランダム5冊*

新メルド日記
書籍紹介TOP

書籍関連 最新5件

Pick Up!

書籍のご注文(送料無料)

サイン入り書籍をご希望の方

ご希望の方には、青柳いづみこサイン入りの書籍をお送り致します。
ご注文フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。
お支払い方法:郵便振替(手数料は負担いたします)

Top