青柳瑞穂の生涯 真贋のあわいに(単行本)

青柳瑞穂の生涯 真贋のあわいに(文庫)詩人でありフランス文学者である筆者の祖父・青柳瑞穂の評伝です。阿佐ヶ谷文士村と呼ばれる青柳の家には、井伏鱒二、太宰治といった一つの時代を代表する文士たちが集い、酒を酌み交わしては議論を戦わせていました。骨董の蒐集に身を投じるなど、独自の美にこだわり続けた瑞穂の赤裸々な素顔を、孫娘ならではの立場から書き綴っています。

発 行 2000年9月25日
著 者 青柳いづみこ
発行所 新潮社
定 価 本体1900円+税〈絶版〉
平凡社ライブラリーの単行本(ソフトカバー)もございます。

書評

*書籍 ランダム5冊*

新メルド日記
書籍紹介TOP

書籍関連 最新5件

Pick Up!

書籍のご注文(送料無料)

サイン入り書籍をご希望の方

ご希望の方には、青柳いづみこサイン入りの書籍をお送り致します。
ご注文フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。
お支払い方法:郵便振替(手数料は負担いたします)

Top