【書評】「双子座ピアニストは二重人格?」クラシック・ニュース 2005年3月22日 評・岩崎和夫(音楽ライター)

ピアニストでありながら文筆家としても活発な活動を続けている青柳いづみこのエッセイ集。様々な雑誌、小冊子などに書いてきた物をまとめているが、一つひとつの文章は短いにも関わらず内容の濃さではなかなか読み応えのある一冊だ。作曲、作品、演奏、評論と様々の領域に鋭い視点から迫り、実に切れ味鋭い論評が展開されていて読み終わって気持ちがいい。200余頁の書籍にしては考えさせられるところも多く、手答えの十分ある新刊と言って間違いない。素敵な装丁の表紙も好感が持てる。

双子座ピアニストは二重人格?—音をつづり、言葉を奏でる
書籍詳細▶

*書籍 ランダム5冊*

新メルド日記
書籍紹介TOP

書籍関連 最新5件

Pick Up!

書籍のご注文(送料無料)

サイン入り書籍をご希望の方

ご希望の方には、青柳いづみこサイン入りの書籍をお送り致します。
ご注文フォームに必要事項をご記入の上お申し込みください。
お支払い方法:郵便振替(手数料は負担いたします)

Top